「ロストディメンション」プレステ3(PS3)のおすすめソフトを紹介

ロストディメンション

総合評価: 4.00 ポイント

レビュー件数: 1 件

RPG

販売元: フリュー

発売日: 2014/08/07

「ロストディメンション」関連動画

「ロストディメンション」の新着評価レビュー

世界を救う為に捨てるRPG

マヤタカ
2014/11/12

 「核の発射スイッチは既に押した―――」世界崩壊まであと13日、果たして主人公たちはピラーを登り、ジ・エンドを止められるのか。

 このような命題を背にして世界崩壊を阻止しようとする特殊能力ーギフトーをもった11人の物語です。物語の核となるのは主人公こと、ショウ・カスガイ。彼は未来予知の能力ーヴィジョンーを有しており、これにより高い洞察力をあらかじめ持った存在としてメンバーの中心となり、他の10人と力を合わせてピラーを登っていきます。



 さて、本題に入ります。

難易度についてです。

 所々でやや難しい局面こそありますが、特殊能力の使い様によっては難易度が激変します。たとえば、仲間が一人孤立してしまう場面で「フレンドコール」というメンバー全員を一人の所に集めるギフト(他のゲームだと、スキルや魔法に近い概念)を使用することで、ミッションは仲間の救助から、単純な敵の掃討に化けることもある為、個々人の特殊能力をいかに把握して有利な状況に立てるかが重要です。

 ステージ攻略そのものについては傾向と対策さえ出来てしまえば良いわけですが、このタイトルの宿命ともいえる「取捨選択」は、ストーリーを攻略していく上で重要なファクターとして正常に機能しています。

 各階層ごとに「裏切り者」が最低1名増えていくというシステムと、対象者の選出に「投票」を利用していることが合わさり、それぞれの区切りージャッジーにおいて度々ミスを重ねてしまうと、最終局面において周りが裏切り者だらけという酷い局面を迎えてしまいます。

 これを未然に防ぐ為に「ディープヴィジョン」という主人公の能力を利用して、仲間の深層心理にアクセス、その仲間が裏切り者かどうかを判断する必要があります。これ自体はVP-ヴィジュアルポイント-を消費してディープヴィジョン専用のステージを探索することになりますが、こちらは注意力と根気さえあれば誰でも解決できる内容でした。

 後は、ステージ攻略、ジャッジ双方を順調にクリアしていけば、ジ・エンドの下にたどり着けます。



トロフィー取得について。

 2周でフルコンプが可能です。1周目でキャラごとの好感度MAXイベントと全ステージ攻略さえきちんと行えば、多少裏切り者が残っていたとしても深刻な問題は発生しないので安心できます。2周目では「裏切り者」として処分したメンバーの好感度MAXイベントや、2周目でしか処理できないオブジェクトを確実にこなしてしまえばOK。という内容でした。



ストーリーについて。

 基本的に物語の核心部分については1・2周目合計で全員の好感度をMAXにしなければ紐解くことはできません。ただ、主人公(ショウ)に託された使命は中々にエグイなと感じざるを得ません。それは確かにうらまれて当然か、と一部で納得してしまう、子供ならではの残酷な選択がそこにあった、ということが最も印象に残っています。

 最終的に風呂敷は一応ある程度綺麗に畳まれていますので、クリアしたのに納得できない!といったことにはなりにくいタイトルです。



操作性について。

 結構細かく移動できるのでそこまで悪いとは感じませんでした。唯一難があるとすれば、移動距離に応じて行動可能エリアが360度から直線にまで狭まっていくという所です。最初に真正面に走り出したら真後ろは移動できなくなっています。勿論、行動をキャンセルすれば問題ないわけですが、度々不便な思いをしました。



システムについて。

 システム内の動線がしっかりと管理されていて、ステージごとの「裏切り者」に関する統計も見やすく作ってありますので、多少間が空いたとしてもその後の行動に迷わずにすむようにできています。ただし、出撃キャラ選択画面でキャラの特殊能力やステータスを確認できないので、超序盤においては「誰が何をできるのか」ということについて非常に迷いやすかったのが珠に瑕。そこさえ慣れてしまえば、非常に遊びやすいシステム構築になっています。



読み込みについて。

 できれば設定かボタンでステージ攻略後のヴィジョンを飛ばせるようにして欲しかった所です。毎回読み込みとヴィジョンだけで1分ほどロスが生じてしまうので、レベル上げや金策に不向きなシステムであったと思います。



全体として。

 大体20~30時間程度でトロフィーコンプリート可能で、尚且つそれなりのシステムとシナリオに助けられてか、VitaでもPS3でも比較的遊んでみてある程度の満足感は得られるかと思います。オフ専でターン制シミュレーション型RPGを遊びたい!という方には向いているでしょう。また、4~5分もあれば、短時間で終わるステージなら2回はプレイできますので、小刻みにレベル上げなどにも勤しめます。

 よって、短期間でトロフィーコンプリートを狙うもよし、細かい時間で区切りながら長期間にわたって遊ぶもよし、といったところです。

「ロストディメンション」価格ラインナップ

他のゲームソフトもチェック

RAGE(レイジ)
評価ポイント: 0.00 レビュー件数: 0
世界最強銀星将棋 風雲龍虎雷伝
評価ポイント: 0.00 レビュー件数: 0
NAtURAL DOCtRINE
評価ポイント: 0.00 レビュー件数: 0
英雄伝説 閃の軌跡II
評価ポイント: 0.00 レビュー件数: 0
カースド クルセイド
評価ポイント: 0.00 レビュー件数: 0

スポンサード リンク

プレステ3(PS3)新着評価レビュー

「テラリア」の評価・レビュー

大地を削って居たら時間も削れていた・・・

2017/01/20

「英雄伝説 閃の軌跡」の評価・レビュー

フル3Dで戦闘システムはターン制、ストーリーをクリアしたら周回くらいしかやりこみ要素は無いが、自分の中でトップ…

2015/04/14

「リトルビッグプラネット」の評価・レビュー

PS3を購入して二本目に買ったソフトでした。 友だちが家に遊ぶにくるということで何かゲームソフトでもあったほう…

2015/03/30

「地球防衛軍4」の評価・レビュー

地球防衛軍(以下EDF)4は今までの数あるEDFシリーズの中でも最高傑作さと思いますね。まず、過去作とは違い、4種類の…

2015/02/16

「戦国無双4」の評価・レビュー

初めて戦国シリーズをプレイしましたが、思っていた以上に良かったです。プレイしていての爽快感は今までで一番すご…

2015/01/05

PS3人気ソフトランキング

1 位 「テイルズ オブ エクシリア」

評価ポイント:3.71

レビュー件数:7

発売日:2011/09/08

2 位 「バイオハザード6」

評価ポイント:2.83

レビュー件数:6

発売日:2012/10/04

3 位 「TOKYO JUNGLE(トーキョージャングル)」

評価ポイント:3.83

レビュー件数:6

発売日:2012/06/07

4 位 「メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット/MGS4」

評価ポイント:4.40

レビュー件数:5

発売日:2008/06/12

5 位 「無双OROCHI 2」

評価ポイント:4.00

レビュー件数:4

発売日:2011/12/22

6 位 「DARK SOULS(ダークソウル)」

評価ポイント:3.75

レビュー件数:4

発売日:2011/09/22

7 位 「HEAVY RAIN(ヘビーレイン) 心の軋むとき」

評価ポイント:4.25

レビュー件数:4

発売日:2010/02/18